ホーム 新着情報 コンセプト スタッフ紹介 取り扱い製品紹介 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ
HOME > スタッフブログ > 薪ストーブ設置情報

射水市 オルダリーT5薪ストーブ設置
2016年01月20日 更新

富山県で薪ストーブペレットストーブを設置するウッドスタジオです。

射水市のM様に吾妻立ちの古民家リフォームの際に、カナダ製パシフィックエナジーのオルダリーT5を設置いただきました。

リフォームの際に解体された柱や梁を、薪燃料としてストックされたM様。
かつて昔は五右衛門風呂もあったそうで、薪ストーブへ火を入れるのを心待ちにされておられました。

T5は火室に ①耐火レンガ ②鋼板ケース ③鋳物の外装 という3重構造となっております、頑丈極まりないストーブです。

温度の上がりやすい、針葉樹などをバンバン焚くお客様にももってこいです。thumb_IMG_0003_1024.jpgthumb_IMG_0004_1024.jpgthumb_IMG_0011_1024.jpgthumb_IMG_0007_1024.jpg

富山市内 新築設置事例ご紹介
2015年11月29日 更新

富山市清水町にて新築の平屋住宅に薪ストーブを設置させていただきました。

オーナー様が鉄工所の社長様で、いつかウッドスタジオと共同で薪ストーブを開発したいという夢も共有したこともあり、今回は英国製の鋼板製ストーブ「ハンターヘラルド14」をお選びいただきました。

 

イギリスではいまだに石炭を燃やすことも多いそうで、今回のストーブはマルチ燃料対応のオプションを装備して、様々な燃料を利用することもできます。

 

インテリアもこだわり抜き「イーティングルームレッド」というイギリス製のペイントによる塗装で、大谷石の炉壁も一際存在感を演出しておりました。B邸薪たな.jpg01aecb27be2d47f168c935588f6bc601379765d68f.jpgTOPBhouse.jpg

富山市薪ストーブ入れ替え
2015年11月22日 更新

富山市内のS様に、今までお使いの小さなストーブから、トラビス社ケープコッドに入替え設置いただきました。

S様のお宅は、スキップフロアでLDK空間が広くて、今までB社小型ストーブで薪ストーブライフを送っていらっしゃったのですが、息子様が新築なさるのをきっかけにそのストーブは息子様にお譲りになり、お父様はようやく大型ストーブを入替えとなりました。

最初はあまりにも火室の大きさが異なるので、着火方法が慣れていらっしゃらない様子でしたが、ここはオーナー中川が自らレクチャーして差し上げまして、現在では安定した巡行燃焼に入っていらっしゃることでしょう。

しかし、自分の使った薪ストーブを息子の新築にプレゼントできる父親なんて、、カッコいいのでしょう! あこがれますネ⭐︎島崎父CG.jpg島崎父CGfire.jpg島崎父旧.jpg